子育て

【こんなに違うの?】赤ちゃんの睡眠事情を姉妹で比べてみた

投稿日:2020年4月22日 更新日:

生後3ヶ月迎える頃から、徐々に赤ちゃんは睡眠のリズムがつき、まとまった睡眠をとるようになると言われています。


しかし、育児書やネットで見た情報で、「もうじきまとまって寝てくれるようになるんだ!」と思っていた期待は見事に裏切られ、ママやパパの睡眠不足も積み重なってきて、育児が辛いと感じてくる頃かもしれません。


かくいう私も1人目の時には大変な睡眠不足に陥り、常にイライラして夫に当たることもありました。


その中でも特に苦労したのが寝かしつけです。


そこで今回は、1人目の時に色々試した寝かしつけの紹介と、「また寝不足の日々が来るんだ・・・。」と覚悟して臨んだ2人目の睡眠事情を紹介していきます!


これからの人を脅かすわけではないけど、いいことも悪いことも育児書通りにはいかないということを知っていただければと思います。



赤ちゃんの睡眠事情は?ネントレって何?

『赤ちゃんはよく寝る』と言われますが、実際の睡眠事情はどんな感じなのでしょうか?


そしてよく聞くネントレとはどんなものなのか、見ていきましょう。


赤ちゃんは眠るのが下手?

生後3〜4ヶ月頃から、赤ちゃんは昼夜の区別がつき始め、まとまった睡眠が取れるようになり、その頃から自力で眠れるようになる練習をしていくといいと言われています。


それまでの赤ちゃんは、昼夜の区別がないため、朝だから起きる/夜だから寝るという大人にとって当たり前のリズムがありません。
寝たい時に寝て、起きていたければ夜中だろうと朝方だろうと関係はありません。


ここをしっかり知らないと、新生児のうちから「夜中なのに赤ちゃんが寝てくれない!」「夜泣きがひどくてストレスが溜まる!」となってしまうのです。


確かに寝不足が続くことはストレスになります。
しかし、『赤ちゃんなんてそんなもの』と知っているかいないかで、受け止め方は違ってくるのではないでしょうか。


ネントレとは?

ネントレとは、「寝んねトレーニング」の略で、赤ちゃんが自分だけで眠れるようになるための練習を指します。


起床、就寝の生活のリズムを整え、寝る前の授乳や絵本の読み聞かせ、ベビーマッサージなど、ルーティンを決めて毎日繰り返すと、赤ちゃんもだんだんに「そろそろ寝んねの時間だな」とわかってくるそうです。(本当の意味で理解しているかは別で笑)


そして赤ちゃんが安心して眠れるような環境を整えてあげることも、ネントレにはとても重要な要素の一つです。


室温を適温にするとか、明るさの調整、おむつ替えや授乳、着替えなどで赤ちゃん自身の不快感を排除して寝る準備をしてあげることも必要になります。



我が家の赤ちゃん期睡眠事情

ここからは、我が家の子ども達の睡眠事情をお話ししていきます。
全ての子がうちの子たちと同じではないですが、「こんな子もいるんだ」「もしかしたらうちの子と似てるかな?」と何かヒントになれば嬉しいです。


長女編

1人目の長女の時、我が家では生後2ヶ月頃から生活リズムをつけようと、朝は8時頃に起こして、夜は20時過ぎに寝室に行く習慣をつけ始めました。


きちんとしすぎない緩い就寝時間の設定ではあったものの、2時間経っても寝てくれないなんてこともしょっちゅうで「この子は眠るのが下手なのかな?」と思うこともありました。


我が家で行っていたルーティンは

  • 寝る時間になったら、寝室の電気を暗めにして授乳
  • おむつを替える
  • オルゴールの音楽をかける
  • 抱っこしながらユラユラ&トントン

でした。



しかしこのルーティンが長女にとっては曲者だったようです・・・。


きっかけは5ヶ月頃、風邪をひいてしまい高熱が出た時でした。


体調が悪く、ずっとぐずったままなので、夫と代わる代わる一晩中抱っこをしていた日がありました。
翌日に病院へ行きましたがその日もほぼ一晩中抱っこで、その翌日から下ろせなくなりました。


それ以来、就寝の合図にするつもりだったルーティンが、それがないと眠れないものになってしまったのです。

夜中に起きてしまった時も、授乳・おむつ替えだけでは再入眠できず、必ず立って抱っこユラユラが必要でした。


今思い返せば笑い話になりましたが、この立ってでないとダメなのが特に辛かったです。。
この状態が約1ヶ月続きました。


その頃から、いかに起こさずにベッドに下ろすか、という別ミッションにも対応していたので、また別記事でご紹介させていただこうと思います。笑



眠れるようになったきっかけは、添い寝でトントンに切り替えたことでした。


あまりいいきっかけではなかったのですが、私が体調を崩して長時間の抱っこができなかったことがきっかけでした。


一度入眠すると3〜4時間は寝てくれるようになりましたが、夜中起きて再入眠までにはまだ時間がかかっていました。


そんな時に私が体調を崩してしまったことで、抱っこでの寝かしつけをやめ、添い寝のみにしました。


1週間は毎晩抱っこして欲しいと泣かれ、その泣き声に耐えるのがきつかったですが、そこを越えた時に自力で入眠できるようになったのです!


「え、こんなことで自分で寝てくれるの?」
「抱っこしてないのに?」


びっくりしました、本当に。


次女編

長女の時の反省を活かそうと、最初から抱っこしない寝かしつけをしていこうと思ってました。


というか、長女の赤ちゃん返りによって、次女については自動的に抱っこできない寝かしつけになってしまいました。


言い方が悪いかもしれませんが、ほぼ放置です。


しかし結果的にそれが功を奏し、これまでほとんど寝かしつけはしたことがなく、お昼寝も夜もセルフ寝んねをしてくれる子になりました。


ベッドに連れて行くと、起き上がったり寝転んだりを繰り返しながら、自分のタイミングになるとあっという間に寝てしまいます。


長女の時とは比べ物にならないくらい、あっという間です。


敢えて言います。 『何もしない』をしていました。


もしかしたら眠ることが得意な子だったのかもしれませんが、「生活リズムを整えなきゃ!」とか「◯時までに寝かせなきゃ!」ということに縛られなかった(正確には構っている余裕がなかったんですが笑)こともよかったのかもしれません。



赤ちゃんの寝かしつけをしない選択

2人の娘の睡眠を見て思ったことは


何もしないことがいちばんの寝かしつけ方法だったということです。


これh海外では一般的な方法で、赤ちゃんの安全をしっかり確保した上で、新生児のうちから1人で寝かせるというものです。


【 Cry it out 】という方法

簡単に言うと、泣いていてもそのまま放置し、泣き疲れて眠るのを待つと言う方法です。


これだけ聞くと、日本人からすると考えられないと言うのが正直な感想でしょう。


日本では集合住宅も多く、子どもの泣き声に関しては特に気を使う音の一つとも言えます。
また、泣きっぱなしにすることでの愛着形成が上手くできなくなってしまうのではないかと言う思いから、抵抗を覚える人はいるはずです。


そしてこの方法は、今日明日ではすぐにできるようになる訳ではないと言うこと。
また専門家でも意見は分かれる方法ではあります。


でも一つ言えることは、ママとパパがやろうと思えるかどうかです。

泣かせ続けることに抵抗があり、泣き声を聞き続けることに罪悪感やストレスを感じ、両親のどちらかが嫌だと思うのであればやらないほうがいいと思います。


もしこの方法を試すのであれば、両親でよくよく話し合ってから始めることをお勧めします。



まとめ:赤ちゃんの睡眠は本当に様々

我が家の2人の娘を比べても、こんなにも眠りかたが違うので、本当に子どもの眠りはひとくくりにできないんだと思います。


だからこそ一つのやり方にとらわれずに、色々と試してみることが必要なのかもしれません。


そして大人の常識にとらわれず、育児書にとらわれずに「こんなもんか」と言うスタンスでいられるといいでしょう。


今回の私の記事も「こんな子がいるのか」「こんなやり方があるのか」と言う、一つの例として知っていただけるといいと思います。



それではまた☆


-子育て
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ぐっすり眠れる】子どもの寝かしつけ方法 鉄板5選!

なかなか寝付いてくれない低年齢の子ども達。その寝かしつけに苦戦する親御さんは多いと思います。 ニコうちは上の子が眠ることが上手に出来なくて、かなりしんどかったなぁ・・・。すぐ起きちゃうんだもん。。 初 …

【経験談】子どもは静かに溺れる!?我が家のヒヤリハット事件簿

長かった梅雨が明け、本格的な夏が到来ですね!! 毎日本当に暑いですよね・・・。最高気温、本当に高い! そんな暑い日が続いているので、子ども達の水遊びをする機会も増えていると思いますが、同時に水の事故も …

【抱っこしない寝かしつけ】ネントレに必要なのは「諦め」ではなく、親からの「安心感」でした

生まれてすぐの赤ちゃんは昼夜の区別もついていません。 そしてうまく眠れなくてぐずってしまう「寝ぐずり」という言葉があるくらいに、眠るのがとても下手です。 そんな中一定の月齢に来ると言われ始めるのが「ネ …

【夜中に突然泣き叫ぶ?】夜驚症の原因と対処法~うちはこんな感じでした~

次女を妊娠中に起きた事です。 夜寝ていた長女が急に叫びながら起き、そのまま絶叫しながら泣き叫び続けるという事がありました。 いくら声をかけても抱っこしても何の反応もなく、とにかく叫んで泣き続けている・ …

【くっついてる?】生えてきた乳歯が癒合歯だった!?永久歯への影響はあるの?

生後6ヵ月頃から、赤ちゃんの歯は下の歯から生えてきます。 この小さな歯がまた可愛いんですよねー♡ ニコあら、小さな歯が生えてきたねー♡・・・ってくっついてる!? そこで今回は、癒合歯(ゆごうし)って何 …