子育て

【イヤイヤを乗り越えよう!】子どもが歯磨きを嫌がる理由って?

投稿日:2020年5月9日 更新日:

f:id:NICO2414:20200204080342j:plain

 赤ちゃんの歯って、生え始めた頃は本当に可愛いですよね。前歯が2本しかない顔でニコッとされると、つられてこちらもにっこり…♡


でも歯が生えてきたって事は、同時に虫歯リスクも始まったということ!


ニコ
ニコ
でもなかなか仕上げ磨きをさせてくれないんだよね・・・。
毎日イライラするし、疲れて嫌になっちゃう!

そこで今回は『いつから始めたらいいの?』や『どうして歯磨きを嫌がるのか?』と言う理由と対処法をご紹介します☆



子どもの歯磨き、いつから始めたらいいの?

f:id:NICO2414:20200204080359j:plain

 一般的に赤ちゃんの歯が生え始めるのは生後6ヶ月頃からと言われており、歯磨きを始める時期としては、歯が生え始めたらすぐがいいと言われています。


しかし歯が生える前から離乳食が始まっている場合は、その段階から『口内を清潔にする』目的で、歯磨きの練習を始めるとよいでしょう。


その場合は歯ブラシを使うのではなく、指にガーゼなどを巻き付け歯茎を拭い、食べカスをキレイにする方法を取るとよいでしょう。


初めてされた時の赤ちゃんは、舌で押し出して拒否をすると思いますが、続けて習慣にすることで「口の中を触られること」に慣れ、「ご飯の後はキレイにする」ことが当たり前になっていきます。


そうすることで歯ブラシへの移行もしやすく、歯磨きへの抵抗も少なくなるでしょう。



どうして歯磨きを嫌がるの?〜理由と対処法〜

f:id:NICO2414:20200204080414j:plain

 大なり小なり、歯磨きを嫌がる子はいます。


私自身が娘の歯磨きをしたり、歯医者さんでレクチャーを受けて感じた理由は4つありました。


  • 歯ブラシが口に入るのが嫌!
  • 口を開けているのが嫌!
  • ママ/パパのブラッシングの力が強くて嫌!
  • ママ/パパが怖いから嫌!


いわゆるイヤイヤ期中も、もしかしたら何かヒントになることがあるかもしれません。


1)歯ブラシが口に入るのが嫌!

まず歯ブラシに慣れていないと言うことです。


差し出された歯ブラシには、とりあえず口を開けて咥えたりもしますが、すぐに舌で押し出し顔を背けて「嫌!」の姿勢をとります。こうなると次にはなかなか口を開けてくれず、親子の攻防になります。


なので先にも述べたように、離乳食が始まる頃から「口の中を触られること」に慣れていくとスムーズに歯磨きが進めやすくなりますよ☆


2)口を開けているのが嫌!

長時間開けていると顎が疲れて痛くなってしまうという事です。
また、磨いているうちに唾液が溜まり苦しいということもあります。


この場合はまだ歯磨き粉をつけないうちは、10秒磨いたら唾液を吐き出し、5秒口を閉じて休める(飲み込んでも問題ないです)等、間に休憩を挟むと良さそうです☆


少し歯の本数が増えてきたら、口腔内を4つのブロックに分けて(右上、左上、右下、左下)、一箇所終わるごとに口を閉じる時間を設けるとスムーズですよ。


一見時間がかかりそうですが、ぐずる時間も省けるし、磨く時もしっかり見えてトータルで見ればすぐに済ませることができると思います。


3)ブラッシングが強くて嫌!

仕上げ磨きの時に自分(親自身)の歯を磨く時と同じ強さで磨いてしまい、当たるブラシの力が強くて痛いということです。


こうなると歯磨き=痛いという意識になってしまい、嫌がってしまいます。


この場合はまず歯ブラシの持ち方の見直し、磨き方を工夫することが大切です。


多くの場合は歯ブラシを強く握って、しっかり磨こうとするために力も強くなってしまうため痛くなってしまうことが多いです。


ですので、歯ブラシは親指、人差し指、中指の3本で軽く支え、そっと歯に当てて細かく動かすのがコツです☆


思っているより、子どもの口腔内はデリケートです。
傷がついて口内炎になってしまうこともあるので気をつけましょう



4)ママ/パパが怖いから嫌!

なかなか歯磨きさせてくれない子どもにイライラしてしまった結果です。


毎回「イヤイヤ!」と逃げられ泣かれてしまえば、イライラもするし「こっちだってイヤだ!」と言ってしまいたくなりますよね・・・。


  • 「ちゃんと歯磨きをさせなくちゃ…」
  • 「まだ家事が残ってるのに…」
  • 「寝る時間が遅くなっちゃう」



こんな焦る気持ちから、イライラして大きな声を出してしまったり無理矢理押さえつけてしまい、「歯磨きの時のママ/パパは怖いから歯磨きは嫌」になったしまうこともあるのではないでしょうか。


上記の3つをクリアして、ママやパパの気持ちに余裕が出来れば、怖いから嫌!になる可能性は低くなるでしょう☆



理由が分かれば子どもの歯磨きだってこわくない!

f:id:NICO2414:20200204080430j:plain

 子どもが歯磨きを嫌がる原因はこれだけではないかもしれません。


でも「こうかもしれない」「あぁかもしれない」と理由を絞っていくことが出来れば、ママやパパのストレス軽減になりますよね。


そうすれば子どもにとっても親にとっても、歯磨きの時間は楽しいスキンシップとコミュニケーションの時間になるはず☆



 上の娘が1歳半の時にやってきた歯磨きイヤイヤには、 まず小手先の対処になるとは思いつつ、歯ブラシを子ども本人に選んでもらい使いたくなるものを準備しました。


するとすぐに自分からやりたがるようになりました。(うちの子、めちゃくちゃ単純かもしれません笑)


同時に歯も増えてきたので、歯磨きジェルも使うようになりました。


最近は下の娘も使い始め、抵抗なく磨けています☆




まとめ:子どもの歯磨きをしっかりして最高スマイルを!

f:id:NICO2414:20200204080458j:plain

子どもの歯を守るのは親の役目です。
とはいえ、歯磨きだけにとらわれず楽にいきましょう。


毎日の歯磨きはもちろん大事ですが、お菓子のダラダラ食べや、ジュースのダラダラ飲みをしない事も大事です。


歯医者さんで定期的にフッ素塗布をしてもらうのも必要ですが、それは毎日の歯磨きがあってこそだと思います。


子どもの歯と笑顔を守るために、歯磨きの見直ししてみませんか☆?



それではまた☆


-子育て
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【こんなに違うの?】赤ちゃんの睡眠事情を姉妹で比べてみた

生後3ヶ月迎える頃から、徐々に赤ちゃんは睡眠のリズムがつき、まとまった睡眠をとるようになると言われています。 しかし、育児書やネットで見た情報で、「もうじきまとまって寝てくれるようになるんだ!」と思っ …

【経験談】子どもは静かに溺れる!?我が家のヒヤリハット事件簿

長かった梅雨が明け、本格的な夏が到来ですね!! 毎日本当に暑いですよね・・・。最高気温、本当に高い! そんな暑い日が続いているので、子ども達の水遊びをする機会も増えていると思いますが、同時に水の事故も …

【落としそうで怖いなら下ろせばいい!!】首すわり前の赤ちゃんのお風呂はこう入れると楽チン☆

妊娠して、妊婦健診が進んでいくと両親学級などで赤ちゃんのお世話の仕方を教えてまラうようになりますね。 おむつの替え方や、ミルクの作り方、保湿や耳やつめの手入れの仕方・・・色々ありますよね。 その中でも …

【抱っこしない寝かしつけ】ネントレに必要なのは「諦め」ではなく、親からの「安心感」でした

生まれてすぐの赤ちゃんは昼夜の区別もついていません。 そしてうまく眠れなくてぐずってしまう「寝ぐずり」という言葉があるくらいに、眠るのがとても下手です。 そんな中一定の月齢に来ると言われ始めるのが「ネ …

【叱って治るわけじゃない!?】子どものおねしょの原因と対処法

子どものおねしょって、いつまであってもいいのでしょうか? ニコ実はうちの子、4歳だけどまだしちゃうことがあるのよね・・・。昼間のおむつは3歳前に取れたんだけどなぁ。 こんな風に心配している親御さんは意 …