妊娠・出産 美容・健康

【授乳ブラで決まる!?】卒乳後、胸が垂れるか、垂れないか。

投稿日:2020年7月14日 更新日:

妊娠がわかったときから、産前用ブラや授乳ブラに変えた方がいいのはご存知ですか?

 

妊娠を機に、授乳期を経て目まぐるしいほどに胸の大きさが変わります。

 

ニコ
ニコ

そうそう!
自分史上最高カップから、げっそげそカップまで・・・。

 

そのため、ブラも妊娠、卒乳などで変化した胸に合ったものをつけてあげなければ、いろいろなトラブルにつながってしまう可能性がでてきてしまいます。

 

ニコ
ニコ

もっとちゃんと知っていれば・・・という後悔を、これからのママ達にしてほしくない!

 

そこで今回は、変化が大きい妊娠期から授乳期にオススメのブラをご紹介します☆

 

どうしてサイズ変化が激しいと胸が垂れるの?

妊娠、出産、母乳がでるようになり授乳するころには、胸のサイズが最大で2カップ大きくなります。

 

そして、離乳食が始まり授乳の回数が減り母乳の量も減ってくるころ、胸は元に戻りはじめます。

このときの短期間での胸のサイズの変化によって、胸の皮膚や胸を支えてくれるクーパー靭帯が伸びたり切れてしまいます。

 

これがとても厄介なんです・・・。

 

クーパー靱帯って何?

クーパー靱帯は、乳頭〜大胸筋〜皮膚が繋がったコラーゲン組織で、このクーパー靱帯に吊られているおかげで、丸く上向きな胸の形が保たれています。

 

しかし加齢や、重力、急激なサイズ変化によって伸びたり切れたりしてしまいます。(運動による刺激も然り)

 

そして厄介なことに、1度伸びたり切れたりしたクーパー靱帯は2度と戻ることはありません。

 

その結果、デコルテ部分がげっそりとしてしまい、実年齢よりも老けた胸に見えてしまったりなど、このような胸の変化が多くの女性の悩みになってしまっているんです。

 

卒乳後も垂れない胸にするブラを選ぶ3つのポイント

妊娠し出産してからは、ボリュームがさらにアップし、ハリが強く痛いほどになります。さらに産後1ヶ月ともなると、母乳が蓄えられて重くなり、授乳前後でハリに差がでます。

 

このような妊娠・授乳といった変化に合うブラをつけることをオススメします。

 

1)締め付けがないのに、程よいホールド感

つわりの始まる時期から締め付けの少ないものにして、少しでも体の辛さを軽減しましょう。

 

一般的につわりも落ち着き始めた頃から体も変化してくるため、アンダーの部分を締め付けない伸びのよいゴムのものや、ソフトな幅広ゴムで作られている、締め付けない工夫がされているものを選ぶといいでしょう。

 

また、きつい締め付けはよくありませんが、あまりにもゆるゆるなものはしっかりと胸を支えることができないので、程よいホールド感があるものがいいですね。

 

2)授乳のしやすさ

そのまま授乳できるタイプのものや、授乳ストラップが付いたタイプのものがあり、その中にはクロスオープンのタイプのものやフロントタイプのものなど、さまざまなタイプものがあります。

 

自分の授乳しやすいものを選びましょう。

 

3)サイズの変化にしっかり対応

妊娠してから授乳期、卒乳後と胸の大きさは変化していくので、カップの幅が広めなものを選びましょう。

 

また、ワイヤーで押さえつけないもの、そして2列4段ホックなど、胸の妊娠、授乳、卒乳の変化を妨げないものを選ぶことをオススメします。

 

産後の垂れ胸を防ぐ授乳ブラ【リフトアップマタニティブラ/ラディアンヌ】

 

ラディアンヌ 【リフトアップマタニティブラ】は、授乳期間~卒乳後、加齢などで変化する胸のためにつくられた補正下着になります。

 

乳腺の発達には、ワイヤーでの押さえつけはご法度なのですが、このブラにはワイヤーが入ってないんです!

 

こんなにしっかり支えられるのにですよ!

 

女性ならわかっていただけると思いますが、、、
凄くないですか??

 

そしてこのブラには、5つの特徴があります。

 

1)胸の黄金比率

鎖骨中心とバストトップを結ぶ正三角形を胸の黄金比率といい、それが理想のバストスタイルになります。

 

リフトアップマタニティブラの授乳ブラでも黄金比率の胸にしてくれます。卒乳後の柔らかくなった胸も黄金比率のスタイルに。

 

2)垂れ下がり知らず

卒乳などで垂れ下がる胸をフロントホックで正しい位置に寄せながら上げてくれて、授乳ブラの補正力が弱いというデメリットを補ってつくられています。

 

3)片手で簡単授乳

クロスオープンタイプなので、片手でさっと授乳ができます。
また、胸の下の部分にフロントホックがあるので、授乳の邪魔になりません。

 

4)脇高設計

脇高設計になっていて、横に流れるのを防いでくれます。そして、アンダーの部分のゴムが太めにつくられていて、優しい着け心地なのに、胸をしっかりホールドしてくれます。

 

5)食い込みにくい

ストラップは食い込みにくく、太めにつくられていているので、重くなった胸をしっかりと支えてくれます。

 

3列の4段ホックで安定感があり妊娠から授乳期間のサイズ変化に対応してくれます。

 

その他にも、肌に優しいコットン100%、パットポケットがありパットが付属されていたりなど、しっかりと細部まで考えられています。

 

そして、ブラック・ライトブルー・ライトピンク・ヌード・ネイビーの全5色があり、自分の好みの色を選ぶことができます。デザインも「ザ・授乳ブラ!」と言う印象もなく、オシャレな見た目です。

 

セットでほしいという人には、別売りのお揃いのショーツもあります。

 

 

産後・卒乳後に後悔しないために!垂れるか垂れないかはブラ次第

正直なところ、1人目の妊娠期が一番自分に気を遣えてました(笑

 

生まれてしまえば赤ちゃんが一番になるのは当たり前ですが、二にも三にも赤ちゃんのことばかりです。

 

そして卒乳を迎える頃の胸が、こんなにも小さくかわいそうなことになるなんて想像もしていませんでした。(かわいそうなこと・・・お察しください笑)

 

だからこそ、今妊娠中のプレママさんや、授乳中のママさん達に伝えたい・・・。

 

今からでもいいから「ちゃんとしたブラ着けて!!」

 

授乳が終わった後のほうが人生長いです。
美乳でいられるほうがよくないですか?

 

それではまた☆

 

-妊娠・出産, 美容・健康
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【経験談】妊娠中に耳の違和感!?耳管開放症になった話

皆さん、「耳管開放症」ってご存じですか? 耳に出る不調なんですが、妊婦さんの5人に1人くらいの割合でこの違和感を感じる人がいるそうです。 ニコ何の前触れもなく、突然耳の聞こえが悪くなり、自分の声や呼吸 …

【草花木果レビュー】ゆずの恵み美容オイルでエアコンの乾燥にも負けない肌へ!

先日、【草花木果】デビューしたニコです☆ ニコ本当にゆずの香りが良くて、つけるたびにいつも深呼吸しちゃうくらい!! そんな草花木果で人気の美容オイルが、【ゆずの恵み美容オイル】!! 美容オイルや美容液 …

【妻の気持ち、夫の気持ち】立ち会い出産の準備は2人の気持ちの確認から!

これから出産を迎える皆さん 立ち会い出産は考えていますか? 現在、コロナ禍での出産では、立ち会いが禁止されていたり制限が設けられている病院も多いでしょう。(2020年8月) そんな中でも立ち会い出産が …

【経験談】子育てママはどんな髪型が楽と言える?

これから出産を控えているママ達へ・・・。 私は出産準備の一つとして、「髪を切る」ことをしました。 ニコきっと赤ちゃんのお世話が忙しくなるから、短い髪の方がドライヤーも短くて済むだろうし、授乳やおむつ替 …

【妊娠中から始めるのがポイント】子育て夫婦の家事分担のコツ

妊娠中にパパにやっておいて欲しいこと。「最低限の家事をできるようになって欲しい」ということです ニコ家事って言ってもたくさんあるし、何から始めてもらえばいいかも悩むし、どう教えたらいいかもわからないか …